TOTOトイレ「ウォシュレット脱臭カートリッジ」交換時期・寿命・メンテナンス解説

「TOTOトイレ「ウォシュレット脱臭カートリッジ」交換時期・寿命・メンテナンス解説」のアイキャッチ画像

TOTO(トートー)のトイレ使用後に、脱臭する「脱臭カートリッジ」の交換に関連する情報として残しておきます。
我が家では、現在、TOTO ウォシュレット KMシリーズ 瞬間式 温水洗浄便座 を導入しています。
そのオシュレットには「脱臭カートリッジ」なるものが、標準装備されています。




当方のウォシュレット機種は「TCF8CM66」です。
このTCF8CM66に適合する、脱臭カートリッジは「TCM1788」になります。

脱臭カートリッジとは?

脱臭カートリッジは、嫌な臭いを、触媒を通過させることで、臭いを吸収・軽減させる装置になります。
トイレを済ませたあとなどに「ブーン」とファンが30秒くらい稼働して、触媒(脱臭カートリッジ)にて、臭いをとります。
結構、いやな臭いを、取ってくれますので、あると、ないとでは、大違いです。

交換時期

脱臭カートリッジは「消耗品」につき、機能が弱くなったら「交換」する必要があります。
しかし、交換時期は、メーカーでも、明確には示していません。
だって、そうですよね。
利用頻度によって、長く持つか、早く消耗するか?と、個人差が激しいです。
ひとり暮らしで、昼間は働きに出ている場合、自宅のトイレは1日1~2回くらしでしょうし、大家族であれば10回以上もあり得ます。
3年程度持つ場合もありますし、1年程度の場合など、どれだけ使うかにより、消耗度は様々です。
そのため、交換するタイミングとしては「なんか、以前のように、臭いが取れなくなってきたな?」と感じた頃と言えます。

目安になるかわかりませんが、我が家3人家族では、約1年で交換と言う頻度です。

交換する前に清掃

なお、臭いが取れなくなったのは、脱臭フィルターの寿命ではない可能性もあります。
そのため、交換する前に、1度、下記のメンテナンスを行ってみると良いでしょう。




TOTOのウォシュレットには、脱臭カートリッジの手前に、ほこり・ゴミなどを通さない「脱臭フィルター」があります。
エアコンにも、ホコリなどを取るフィルターがありますので、大きさこそ、異なりますが、同じようにお考え願います。
そのため、その「フィルター」が、詰まったりしていると、充分に風を、触媒(脱臭カートリッジ)に送れないため、臭いを軽減する効果が、薄れているとも考えられます。

よって、まずは、脱臭フィルターの清掃を行って頂けると良いかと存じます。
当方の機種では、下記のところに、フィルターが入っています。
※当サイトでは記事中の写真をクリックすると、拡大表示可能です。

脱臭フィルターの清掃方法

メーカーの説明ですと、月1回、水洗い・歯ブラシで清掃とあります。
私も1年10ヶ月ぶりに、清掃してみましたら、結構、ホコリが、貯まっていました。
その清掃でも、あまり、脱臭が弱いようでしたら、脱臭カートリッジの交換をお勧め申し上げます。

もし、脱臭フィルターの汚れもひどく、風が通りにくい状態を、改善できない場合には、この「脱臭フィルター」も交換されると良いでしょう。
そんなに、高くはありません。

脱臭カートリッジの交換方法は、下記をご参照願います。

TOTO「ウォシュレット脱臭カートリッジ」交換方法

交換部品

脱臭カートリッジ品番 TCM1788
対応機種 TCF8CF66型、TCF8CF66A型、TCF8CM86型、TCF8CM86A型、TCF8CM76型、TCF8CM76A型、TCF8CM66型、TCF8CM66A型、TCF8CM56型、TCF8CM56A型

下記が、TCM1788の通販です。


【全品送料無料・即納!】●[TCM1788]《3》TOTO 脱臭カートリッジ

なお、交換品のTCM1788の場合ですが、改良により、サイズが、便座購入時と、若干短い場合があるようです。
ただし、スポッと、適合するのには問題がありませんので、正規の交換品として使用できます。

脱臭フィルター品番 TCM1791
対応機種 TCF8CF66型、TCF8CF66A型、TCF8CM86型、TCF8CM86A型、TCF8CM76型、TCF8CM76A型、TCF8CM66型、TCF8CM66A型、TCF8CM56型、TCF8CM56A型

下記が、TCM1791の通販です。


ネコポス対応,TOTO,TCM1791,脱臭フィルター,現行ウォシュレット用(ネオレストAH/RH/DH/アプリコットシリーズ他用)

脱臭フィルターは、目が詰まっていて、風が通りにくい場合のみの交換で大丈夫です。

以上、交換情報ですが、DIYは、自己責任にてお願い申し上げます。
何かトラブルや不利益などが生じても、当方では、責任を負いかねますので、情報はご参考までに留めて頂けますと幸いです。

TOTOオシュレット買換・新規購入の比較ポイントとTCF8CM66がランニングコストもお得か?比較検討の話