Amazon「配達不能」配送中に問題が発生したため、商品は返送中です~商品が届かなかった件

「Amazon「配達不能」配送中に問題が発生したため、商品は返送中です~商品が届かなかった件」のアイキャッチ画像

アマゾンさんで注文した商品が、届く予定となりましたら「配達不能」と表示されていました。
要するに、配達日に届けられることなく、返品になってしまったと、言う事らしいのです。

配達不能
誠に申し訳ありませんが、配送中に問題が発生したため、商品は返送中です。返品処理後、3 – 5営業日以内に返金いたします。ご不便をおかけしており申し訳ありません。

※記事中の画像は、クリックすると、拡大表示されます。

Amazon「配達不能」

約5年くらい、Amazonさんに、お世話になっております。
先ほど、調べてみましたら、過去4年間で、合計833件の注文履歴でして、このように、Amazonさんに大変お世話になっており、いつも、配達も早くて、とても助かっております。
Amazonさんや管理倉庫・物流関連の皆様には、ほんとに、感謝を申し上げる次第です。

そして、今回、なにげに「注文履歴」を、たまたま、見たところ、注文させて頂いた商品が、このような「配達不能」と言う状態になっておりました。
もちろん、初めての経験です。

最初に疑問に感じたのは、表示されているメッセージが、単に「配送中に問題が発生した」とだけでして、具体的に、どのような状況となったのかの説明が不足している点です。
推測するに、商品が破損した、もしくは、紛失したなど、そのような理由があると思うのですが、システム上、無理なのか?、ただ「問題が発生した」では、充分に納得できません。
なんで、そんなことになったんだと、責め立てるつもりは、毛頭ないのですが、具体的に、どのような状況なのか?、説明する責任はあるのではないか?と存じます。

そして、問題なのは、再度、商品を準備しての発送に、自動対応に、ならないところです。
よくよく拝見しても、自分の方から、商品をキャンセルした訳ではないのに、返品するので返金しますとだけありません。
要するに、再配達するとも、もう1度、注文して欲しいとも、説明が無いのです。




商品によっては、注文したものが、最後の一品であったり、その後、価格が変わってしまう事もありますので、自動で再注文と言う仕組みに、しにくいと言う点はわかります。
ただ、在庫もあって、価格も変わらないのに、再注文の手続きが必要だと言うのは、少し疑問に感じます。

その商品が、欲しいから、注文させて頂いている訳ですので、アマゾンさん側の判断で、返品・返金に、自動で処理されるのは、おかしいと存じます。
一番良いのは、在庫があり、価格が変わらないのであれば、再発送と返金と、注文者側(お客様側)で「選択」できると良いのでは、ないでしょうか?
しかし、単純に、返金扱い(しかも数日かかるとある)になると言う記載だけです。
<注釈> 実際の返金手続きは、予定より早く翌日に処理され、返金した旨のメールも届きました。
繰り返しますが、商品が欲しい場合には、再度、注文してくださいとの、表示もありませんので、本当に再注文して、問題ないのか?と言うところも、わかりにくいです。

また、私の場合、配達不能の連絡は、メールでは届いておりません。
ウソや当方の確認ミスがあっては、いけませんので、念のため、迷惑メールも、確認致しましが、届いていません。
ちなみに、発送したと言う連絡は、前日の段階で、メールが届いていました。
配達員さんに負担がかからないよう、玄関の置き配でお願いしていますので、いつ頃、届きそうかな?と、たまたま、チェックする時間が取れ、注文履歴を確認し、そこで、はじめて、トラブルになっていることが、把握できた次第です。

Amazon「配達不能」

上記では「ご注文商品を配達できませんでした」とありますが、これは、私の家が不在だったなどの理由ではありません。
時系列にもありますとおり、朝7時台の処理ですので、地域の配送センターで、配達できないと言う処理をしたと言う事が、考えられます。
考えられると言うのは、具体的な、説明がないので、憶測になってしまうと言う事です。

電話して欲しいとまでは申しませんが、せめて、メールにて、どうして、配達不能になったのか?、状況を、翌日くらいまでに、簡単でも、構いませんので、ご一報は頂きたいところです。
きちんと、説明があれば、同じ状況になった他の方も、不安になることもないでしょうから、わざわざ、このように、サイトの記事にも致しませんが、更に、Amazonさんの「ヘルプ」を自主的に拝見しますと、下記のように記述されていました。

配達不可になった商品の購入をご希望の場合は、再度Amazon.co.jp サイトよりご注文ください。

配達不可パッケージ

再注文するにしても、ここで、いくつか、問題が・・。

まず、Amazonで発注して、届く予定となっていたため、その付随する別の商品(不足する商品)を、朝1番で、買い物に行きました。
もし、アマゾンさんから届かないと言う事でしたら、その買い物時に、あわせて購入することもできましたので、タイミングの部分になりますが、結果的に、Amazonから届かないので、時間とガソリンなどの浪費が、かさみそうです。

あと、今回、配達不能になった商品は、全部で3点です。
内訳は、通常注文の2点と、定期注文している1点となります。
定期注文品は、たまたま、タイミングが重なったので、通常注文品に便乗する形で、梱包されたように感じますが、Amazonさんでは、これは、過去にも、よくあります。
しかし、再注文するにしても、その定期注文の商品を、すぐに届く通常注文にすれば、15%、高くついてしまう訳でして、正直、納得がいきません。
同じものを注文すると、15%割引クーポンが、付帯されるなどあれば、良いのですが、なさそうですので、そのまま新しく再配達してもらえるのが、一番、助かる訳です。




また、予定通り、届かないと困る商品「プリンターのインク」もありましたので、もし、2重で届いたら、返品手続きが、面倒だなと思いつつ、急ぎ、それだけ再注文させて頂きました。
インクが届いたら、税務署に提出する、決算書の印刷を行おうと思っていました。
この配達不能になった日には、欲しかったので、わざわざAmazonさんから注文させて頂いておりました。
もし、1日遅れでしたら、安かった楽天で注文したほうが、金額的にも、お徳だったので、ここでも損をしたと感じてしまいます。

更に申し上げれば、直接は、関係ありませんが、よりによって、私の誕生日に、届く予定の商品が「配達不能」とは、自分の運の無さも、非常に、実感する次第です。

また、今回の配達不能とは、ちょっと理由が異なりますが、数週間前には、商品未着のじたいもありました。
Amazonさんから注文・決済して、中国から送られてくる商品が、中国からは発送したことになっていても、2ヶ月たっても、実際には未着となっていた次第です。
これは、中国の業者さんが、悪さをしたものと推測され、Amazonさんも、被害者だとは存じます。
しかし、結果的には未着でしたので、わざわざ、カスタマーのチャットで、返金を受けたばかりです。
ただ、これも、連絡しなければ、解決しないのには、少し疑問を感じていた次第です。




今回、配達不能と言う事態が、どのような状況だったのか、わかりません。
しかし、物流に関しては、人が動かす事ですので、そりゃ、誤って、破損したり、落としてしまったり、到着したトラックの荷室を開けてみたら、箱が潰れていたと言う事もあるでしょう。
時には、注意していても、配達車が、交通事故にあう事もあるでしょう。
それらの事態は、もちろん、仕方ない事だと存じます。

よって、配達不能と言う事態になるケースがあることも、理解できます。
ただ、なんで、配達不能になったのか?、荷物がどんなことになってしまったのか?、この一番知りたい「理由」が、具体的に示されていないのは、とても、とても、残念に感じる次第です。
具体的な理由も、明示することが、できないのか?と、信用できなくなってしまいますので、絶対欲しいと言うような、大切なものは、別のECを使う事も、検討しなくてはなりません。
逆に、アマゾンの運営側が、その「配達不能の理由」を、きちんと、個別に、把握していないとも考えられます。
もし、頑張っている運送業者さんからも、具体的に理由を、報告できない仕組みなのであれば、今後の、物流品質向上にも、繋がらないと存じますので、少し、心配してしまいます。
もっとも、日本発の企業ではありませんし、物流が適当な海外からしてみれば、日本国内のAmazonさんでは、まだ、きちんとしている方なのかも知れませんが・・。
いずれにせよ、将来、報告と表示の仕組みが、改善されて、利用者に、きちんと「具体的な理由」が、速やかに、示されるシステムになるよう、望みたいと存じます。

以上、Amazonさんの「配達不能」と言う、レアケースな事例のご紹介でした。