らくらくダイエット法~自宅で体を動かさずに自動で脂肪燃焼する方法?


 スポンサーリンク



皆様、ダイエットして痩せたいですよね?
私もそんな一人なのですが、メタボ対策したいと思い、運動して痩せるにしても時間がなく、また食事制限してまで痩せたくないです。
でも、体重が気になるしダイエットしてウエストを細くしたい・・。

そんな時に目についたのが「EMS」を使って痩せる方法です。

EMSとは

EMSと言うのは、皮膚の上から微力な電流を流し、筋肉に刺激を与えることで、運動効果を得る機械となります。
電気の力で「筋肉」を動かします。
すなわち、食事制限をする訳ではないので、正確にはダイエットと呼ぶのはおかしいので、これまでダイエットなどと軽々しく言葉を使ったことをお詫び申し上げます。

身体で脂肪を燃やしてくれる組織は筋肉です。
筋肉が動くと言う事は、脂肪を燃焼してカロリーを消費しますので、それで痩せると言う事になるのですが、メリットはそれだけではありません。
筋肉を鍛えるので、その部分が引き締まります。すなわち、効果的に捕捉したい部分を狙って痩せる事も出来ます。
EMSの電気が流れるパットを体に当てるだけで、筋肉が動きますので、運動が苦手な人でも筋力アップが期待でき、ダイエット効果を得られます。
仕事をしながら、テレビを見ながら、家事をしながらでも、EMSを使えます。
食事制限をすればなお良いとは思いますが、筋肉がつきやすくなるプロテインを飲むと言うのも効果を増強させると存じます。

デメリットとしては、EMSをやったあとは「筋肉痛」になることもあります。

EMSの機械がちょっと高い、パットが消耗品と言う事です。
ただし、パットは20回前後は使えるので念のため記載しておきます。


 スポンサーリンク

EMSは周波数に注意

下記の楽天をご覧頂くだけでも、一目瞭然ですが、単にEMSと言う機械だけでも、ピンからキリまであります。

楽天のEMS「売れ筋」ランキング

安いものであれば数千円から、数万円、10万円以上と言う本格的なものもありますし、整骨院などが使用するような何百万もする業務用まであります。
選ぶ際に注意したいのは「周波数」です。

音・電気・光などのエネルギーは、波形が繰り返されて振動して伝わります。
周波数とは、その振動の「単位」で、1秒あたりの数値を「Hz(ヘルツ)」で表します。

EMSには低周波、中周波、高周波、干渉派とあり、それぞれ特徴があります。

まず、低周波(1~1000Hz)ですが、皮膚への抵抗が大きいため、痛みを感じやすいです。そのため、EMSとしては余り採用されていません。
中周波(1000Hz-2000Hz)は、比較的安いEMSで採用されていますが、振動の到達範囲は、皮膚の上から3~4cm程度が限度です。そのため、最初から痩せている方向けとも言えるのではと存じます。
次に高周波(3000Hz~50000Hz)の場合、皮下10cm~150cmまで届き、コアマッスルなど、深い部分の筋肉にも作用しますので、より高い筋トレ効果が期待できます。皮膚への抵抗が少ないので、痛みも感じにくいです。
干渉派(かんしょうは)は、2つの異なる周波数をぶつける、すなわち「干渉」させて、より深く、広範囲の筋肉に働きかけるタイプです。

一般的には、低周波ほど安くて効果が薄く、高周波ほど高いけど効果が期待できるとお考えください。

EMSメタボシェイプDi

と言う事で、運動するにもなかなか時間が取れず難しい私が、痩せたいと言う希望を叶えるために、まずは下記の2機種に絞りました。


ダイエット・EMS1位 パーフェクト4500


複合高周波EMSメタボシェイプDi ダブルインパクト

パーフェクト4500は、干渉波で4500Hzの高周波で言う事ナシです。
レビューを見てもなかなか評判が良いです。
ただ、結構なお値段となります。

メタボシェイプDiは、とてもユニークな発想で、低周波から20000Hzの高周波まで出せるタイプで、低周波・中周波・高周波を組み合わせた複合波となっています。
要するに、浅い筋肉と深いところの筋肉にも広範囲で働きかける事ができるのです。
お腹が出ているメタボな私は、このメタボシェイプDiにしてみました。
ただ、色がピンクしかないので、他に人がいる場所では男性としてはちょっと使いに行くところが難点です。
でも、本体はポケットにも入るサイズでして、ボタンを誤動作させない機能もついています。
また、買ってみて分かったのですが、浅い筋肉だけに働きかけるリラックスモードと、深い筋肉だけに働きかけるインナーシェイプモードもあるのです。
よって、筋肉を刺激してほぐすような、肩こりの改善にも使えると説明書にありました。

1度に2箇所使えるタイプです。
お腹周りでしたら、左と右の脇腹など、1度に2箇所行けます。
使用時間的には、最大で1日40分間となっており、それ以上は毒なようです。
時間が無い時は20分間だけでも効果はあるようです。
ただし、場所を変えて、他の部分、例えばお腹だけでなく、ふとももなどにも使えますので、時間が取れる方は、1日のあいだに、あちこち使えると思います。

感想としては、局所的とは言え、筋力を動かすせいか?、身体が熱くなるのがわかります。
熱を持っていると言う事はカロリーも消費したと言う事だと思います。
また、運動をしたのと同じですので、基礎代謝も上がり、免疫力を増強させる効果もあるような気がいたします。
日本で製品開発し、また日本で製造しているのも安心できる点です。

なお、基本的には「毎日」続ける方が効果を発揮するようです。
間に1日空いてしまうことがあっても、3日に1回は使ったほうが良いと記載されていました。

と言う事で、皆様にも大変お勧めのカロリー消費をする運動方法です。


複合高周波EMSメタボシェイプDi ダブルインパクト

消耗品であるパットは、粘着力が無くなったら使えませんよと言う事です。
メタボシェイプDiの場合、約20回は使えると記載されています。
ただ、このパットも結構高いですが、実は、世界で共通の部品とも言えます。
そのため、下記のような正規品以外のものも概ね使えます。
もちろん、レビューなどをみて、自分の機種でも使えそうか?、ご確認の上、ご注文願います。


粘着パッド 全商品50%OFF

体重の変化などに関しては、適時追記して参りたいと存じます。

※記載事項は個人の感想などであり実際の効果には個人差がありますので、自己責任にてご判断の上ご活用願います。

歯のホワイトニング治療を受けてみた実体験とホワイトニング後の食べ物


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る