リシアをセットしてみました【400円水槽飼育記録11】


 スポンサーリンク



外掛式フィルターにろ過材を追加【400円水槽飼育記録10】からの続きです

 さて、400円水槽ですが、リシアをセットしてみました。
 以前、リシアを育成するぞなんと言っていたのですが、高温で失敗してしまいました。
 その後、再度チャレンジするか悩んでいたのですが、先日、トロピランドに行きましたら、リシアのマットが30%OFFになって907円(税込)いるではありませんか?
 これだったら早いと感じて購入しました。

リシアマット

 それにしても、上記の写真、汚いですね?申し訳ありません。
 水槽の水の汚れではなく、水槽の外側の汚れがズームで目立ってしまっているので、次回からは水槽を拭いてから撮影してみたいと思います。

 水槽の上部から撮影してみますと下記のような感じです。

リシアマット

 端っこが若干、茶色くなりかけているので、30%割引だったのですが、まぁ、良いです。
 水槽の位置が北側なので、たまに、日光が当たる場所に移動させて、日光浴もさせています。
 ただ、どの程度で日光浴が充分なのか良くわからないので、やはり「照明」も必要になって来るかな?と感じています。

 3リットル程度の超小型水槽ですので、このような移動も簡単にできてしまうのも、良い点です。
 ただし、水がこぼれないように注意が必要です。(^-^)

 そして、そのリシアですが、一度セットしたのですが、やはり茶色と言うか白っぽい部分が気になりますので、屋上の「発泡スチロール水槽」にて、養生させることに決しました。

次回「赤ちゃんミナミヌマエビ」が生れましたの巻


水槽用品類や熱帯魚などの生体も「とても」安く手に入るのは→「チャームさん」
騙されたと思って1度、色々と検索して見てください。見るだけでしたら、無料ですのでね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 7月 23日

ページ上部へ戻る