赤ちゃんミナミヌマエビ救出大作戦【400円水槽飼育記録13】


 スポンサーリンク



赤ちゃんミナミヌマエビが生れましたからの続きです

 先日生まれた「赤ちゃんミナミヌマエビ」ですが、今日400円水槽で観察してみると、あれ?
 あかちゃんエビの数が少ないような気がしました。

 どうしたのかなと思ってよく見てみると、ありゃ~。(^_^;)

 外掛式フィルターの中にいるではありませんか?

 先日改良した目の細かいスポンジがうまく完全にかぶさっていなかったようで、ストレーナーの隙間から吸い込まれてしまったようです。

 まぁ、インペラーを無事に通過してフィルター部分にて生息しているのは良いのですが、水流があってちょっと大変そうです。
 これでは体力消耗が激しすぎるかな?と言う心配も有り、早々に「救出作戦」を行いました。


 スポンサーリンク

 写真撮影したのですが、うまく撮れていなかったので、今回は写真ありません。ごめんなさい。

 フィルターの水を器にあけて見ると、5匹もいましたよ。

 そして、なんとか無事に救出。

 ストレーナーのスポンジもさらに改良して吸い込まれなくしました。

 これで無事に育ってもらえますと良いのですが、子育てはいずれにせよ、苦労しますね。

 さて、別途「発泡スチロール水槽」を計画しています。
 完全に野外のほったらかし水槽の予定でして、こちらはミナミヌマエビの繁殖用に考えています。
 まずは、水を貯めて自然の水作りを行っています。
 発泡スチロール水槽も動きがありましたら、ご報告させて頂こうと存じておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

石巻貝を追加して緑コケ除去作戦開始【400円水槽飼育記録14】に続きます


水槽用品類や熱帯魚などの生体も「とても」安く手に入るのは→「チャームさん」
騙されたと思って1度、色々と検索して見てください。見るだけでしたら、無料ですのでね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 7月 26日

ページ上部へ戻る