ミニミニ水槽1号・2号【ミナミヌマエビの飼い方】


 スポンサーリンク



ミニミニ水槽

 各所で述べているがあまり設置場所に余裕が無い我が家では、水槽の大きさはできる限り小さく抑えたいところ。
 このミニミニ水槽はプランクトン飼育を主としている為、凝る必要はないと判断。よってミニミニ水槽は「ペットボトル」。

 この時の為に2リットルの空ペットボトルをキレイに洗って、部屋に取っておいたのだが、どうも家族にゴミと間違えられたようで、見渡してもない・・。
 しかたなく、改めてペットボトル飲料を買うことに・・・。(結局はお金が掛かっているのが悲しい。)

 もし、ペットボトルをメダカ水槽やミナミヌマエビ水槽に使用する場合は、栓をして、横に寝かすように置く方法が良い。もちろん、上部はカッターで切って、エサをあげたり、水交換できるようにしておく。ペットボトルは強度的に問題があるので、この上部を切る際は、出っ張りの部分だけを切り、全体はカットしない。梁(はり)を残して置くことにより、強度を維持しておこう。


 スポンサーリンク

ミニミニ水槽概要

 小生のミニミニ水槽は、プランクトン育成用のため、特に使用器具はない。
 日当たりが良く冬でも昼間は暖かい室内に設置。夏は水温が高くならないよう少しだけ直射日光が当たる場所に移動。

 ミニミニ水槽1号

 ミニ水槽 2リットルの空きペットボトル (約150円)
 ろ過 なし
 エアーポンプ なし
 砂利 ジャリかわりに栄養が豊富そうな腐葉土を少し入れてみた
 水草 なし

 ミニミニ水槽2号

 ミニ水槽 2リットルの空きペットボトル (約150円)
 ろ過 なし
 エアーポンプ なし
 砂利 ジャリかわりに栄養が豊富そうな腐葉土を少し入れてみた
 水草 なし

 ご予算があれば、このページトップの市販されているミニ水槽の方が観賞に向いているのは言うまでもない。


水槽用品類や熱帯魚などの生体も「とても」安く手に入るのは→「チャームさん」
騙されたと思って1度、色々と検索して見てください。見るだけでしたら、無料ですのでね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る