本当に歯が汚れが落ちて白くなった方法【簡単ホワイトニング】


 スポンサーリンク



ステイン、タバコのヤニ、歯の黄ばみなどを「超音波」で落とせる家庭用ホワイトニングが下記の製品です。

正直申し上げまして、私の「歯」は汚いです。
タバコを吸う訳ではないのですが、どうも「コーヒー」と「紅茶」が悪かったようで、ステインがこびりついてしまったのだと思います。

確かに人前では恥ずかしい状況ですので、歯を白くすると言う市販製品を色々と試してました。

消しゴムや研磨剤のようなタイプで、歯の表面の汚れを削り落とすもの。
ステイン落としの歯ブラシタイプや、汚れ落としホワイトニングの歯磨き粉など、それぞれ結構な値段するのですが、どれもこれも、ほとんどと言って良いほど効果がありませんでした。

もっとも、歯医者さんに言って除去してもらうのが一番だとは思っているのですが、行くにも状況的にもう恥ずかしい状態だったので、なかなか踏み切れずにいました。

そのように諦めかけていた時に、初めて「汚れが落ちた」と実感できたのが、下記の製品です。


ソニックトゥースホワイト

どのようなものかと申しますと「超音波」を歯に充てる道具です。
そうです。
歯医者さんでも、同様に「超音波」を歯に充てて、汚れを落としますよね。
それと原理は同じです。その為「キーン」と甲高い、あの嫌な音もします。

でも、その「キーン」と言う音は、汚れに接した際になる音なのです。
歯石にもある程度効くものと感じています。
汚れていない歯のところでは、音はしません。


 スポンサーリンク

もちろん、100%汚れを落とせると言う事ではありませんが、私が長年色々と試してきた中では、一番効果が高いものです。
そのため、今でも数か月ごとにこれで歯をきれいにしています。
消耗品がある訳ではないので、一度購入してしまえば、あとは電気代だけですが、その電気代も1回数円と僅かです。

以上、歯を白くするため、歯の汚れを落とすために一番お勧めできる市販品の紹介でした。

電動歯ブラシでは普通の歯磨き粉はダメ?【正しいハミガキ方法】
歯のホワイトニング治療を受けてみた実体験とホワイトニング後の食べ物

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る