ミナミヌマエビ水槽を日光浴【400円水槽飼育記録05】


 スポンサーリンク



ミナミヌマエビ水槽の白濁り解消作戦その1からの続きです。

 さて、本日は、ちょっと忙しく手が空かなかったので、白ニゴリ対策は一時休止です。
 ただし、今日は梅雨の晴れ間と申しましょうか?久しぶりに日光が差しましたので、400縁水槽を表に出して「日光浴」させました。

ミナミヌマエビ小型水槽

 今回のミナミヌマエビが我が家にやってきてからは、日光浴するのは初めてです。
 水面に油分が浮いていたので、ちょっとした水替え作戦にて油分も除去してみました。

ウィローモスの酸素

 上記写真は、わかりますかね?
 たくさん光合成したウィローモスは、たくさんの気泡である「酸素」を生んでくれました。


 スポンサーリンク

 今回はこんなところですが、土日の更新はできる時のみ更新とさせて下さい。
 と、言う事で次回は基本的に3日後のご報告となります。

次に続きます。


水槽用品類や熱帯魚などの生体も「とても」安く手に入るのは→「チャームさん」
騙されたと思って1度、色々と検索して見てください。見るだけでしたら、無料ですのでね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 7月 13日

ページ上部へ戻る