ネルノダで寝れるのか? 実際に試した実録レポート 睡眠の質を向上

ネルノダ

 スポンサーリンク



ハウスさんから新発売された、睡眠の質を向上させるサプリメント「ネルノダ」。
うたい文句は「眠りの深さ」「スッキリした目覚め」です。

私の場合、基本的に夜中に目が覚めたり、トイレに行ったりすることはありません。
ただ、体を動かしていた昔と違い、今では、デスクワークがほとんどのため「運動不足」が、眠りに大きく響いています。
昔は、夢の内容もおぼえていないくらい、ぐっすりと眠れていたのですが、ここ数年は、眠りが浅い(夢の中身を良くおぼえている)状態です。
よって「ぐっすり寝れるのであれば」と言う事で、遠藤憲一さんのテレビCMでも宣伝している「ネルノダ」を試してみる事にしました。




缶がゴミになる(ゴミ出し)を考慮して「粒タイプ」(錠剤)のネルノダを選択しています。
Amazonですと、10回分で、約1600円ですので、1回160円程度の計算になります。
これが、ドリンクタイプの場合、いくらになるかと言うと、1本300円くらいにはなるかと存じますので、コスト的にも錠剤(粒)タイプのほうが安いです。


ハウスウェルネスフーズ ネルノダ 粒タイプ10袋 12g [機能性表示食品 ]

GABA100mg入っていますので、ドリンクタイプと内容的には変わらないようです。
1日(1回)、寝る直前に4粒(4錠)飲みます。
これが、4粒ごとに個装されているので、例えば、出張先・旅先でも、持って行きやすい状態になっています。

基本的にGABA(ギャバ)には、精神的ストレスの緩和や、血圧が高めの方の血圧を下げる機能などがあると言われています。

ここからは、実際に試してみた、感想を記載して行きたいと存じます。




1日目(初日)、就寝直前に「ネルノダ」を飲みました。
私の場合、現在の睡眠時間は、1日約6時間30分~7時間30分くらいです。
気持ちはやめに布団に入りましたが、最初、少しすぐには寝れなかったので、約7時間20分の睡眠時間となりました。
基本的に、夜中に目が覚めることはありませんので、
さて、ぐっすりと眠れたかどうかの?の効果は
最初と言う事もあってか、正直、よくわからない、判断がつきませんでした。
ただし、悪くはなかったと感じています。

2日目、同じく、寝る直前に、ネルノダを飲みました。
今回は8時間の睡眠時間です。
すっ~と、寝れて、スパッと起きれました。
初日よりは、いい感じです。
昨日は大汗をかくような野外作業も行い、疲労がたまっていましたが、朝起きますと、その疲れも、取れていると言う印象を受けました。
ただ、夢の内容はしっかり覚えていますので、そのような意味では、まだまだ、眠りが浅かったと感じています。
そのあたりは、飲み続けることが大切なのかな?と思いますので、続けてみたいと思います。

3日目です。
今回は7時間くらいと、早く目が覚めてしまっています。
あと1時間は、寝れたはずですので、その点は、ちょっと不満です。
まぁ、飲み続けることで、少しずつ体質も変わってくるのかな?と存じます。

4日目、飲み忘れそうになってきましたが、毎日頑張っています。
今回は8時間の睡眠時間でした。
ただ、朝5時30分ころに1回、目が覚めています。
これは、気候がちょうど「梅雨」でして、湿度が高いなど、不快な要素が大きいのかな?と考えています。
寝はじめからはずっかりと寝れていると存じますし、スッキリとは起きれています。

5日目は最悪でした。
寝てから1時間30分すぎて目が覚めて、それから1時間、寝られない状態でした。
原因は、気温と湿度だと思います。
外気温は22℃なのですが、室温は26.5℃、湿度が85%にも室内がなっていました。
この室温と湿度は、精度が高い機材(データが残るもの)を使用していますので、かなり正確だと思います。
ムシムシと暑苦しくて目が覚めたと言う感じです。
よって、寝れないので約1時間だけエアコンを入れまして、室温を24度まで下げたら、寝れました。
朝起きた際には、26.4℃、湿度82%でしたので、もとには戻っていましたが・・。

6日目、この日の夜は、寝るときの時点で、室温24.2℃、湿度74%と、ここ数日と比較しますと、気温・湿度共に低い状態でした。
そのため、暑苦しくて目が覚めたここ2~3日と違い、とてもグッスリ眠ることができました。
夜に目が覚めることもなかったです。
ただ、夢の内容は覚えていますので、そのような意味では、まだまだ眠りは浅いような気が致します。
残りあと1回分で、ネルノダも、無くなってしまいます。

7日目、まだ梅雨の時期でして、この日の夜は26.4℃、湿度81%で、最初からエアコンを入れたのですが、正直、よく眠れませんでした。
こうして7日間で「ネルノダ」も無くなってしまいました。
最後の日に、よく寝られたなと感じたのであれば、また続けようと、追加購入したと思います。
しかし、結果的に、寝れなかったので、睡眠導入用のスマホ・アプリの音楽も使いました。
これでは、寝れない時の状況とあまり変わりがありません。
睡眠薬ではないので眠くなるということは無いのがよくわかりました。




考えますと「ネルノダ」は、睡眠の質を高めると言う事ですので、寝られると言う事はあまり期待できないと思います。
実際に、睡眠に入ったあと、寝れたあとの質が良くなると言う事でしょう。
すなわち、目覚めのときに、すがすがしいと言うことになるのだと思います。
もちろん、感じ方には個人差があると思いますので、私の感じ方がすべてではありませんが、ネルノダを服用して、翌日、快適だとまでは、あまり感じられませんでした。
私が、鈍感と言うのもあるとは存じます。
そのため、7日間で、ネルノダは卒業させて頂きました。
価格が今の1/4以上、安ければ、続けるかと存じますが、費用対効果で、価格に見合っただけでの効果があるとは感じられなかったためです。
ただし、イライラ感は減ったと思いますので、イライラする人には良いかも知れません。
以上、レポート終わります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る